Macで使えるSkype用ハードウェアはこちら

2007年02月22日

iPhone絡みの話題ふたつ

まずはCNET Japanの記事より。
Cisco SystenとAppleが「iPhone」の名称をめぐる商標訴訟を解決したと発表したのだそうです。

アップルとシスコ、iPhone商標訴訟を解決 - CNET Japan
 和解により、AppleとCiscoはともに自社製品においてiPhoneの商標を利用することが可能になる。また両社の発表によると、AppleとCiscoは、セキュリティや個人および企業向けの通信機器といった分野を対象に、双方の製品に相互運用性をもたせることも検討するという。

 今回の発表は簡単な内容となっており、金銭的な条件や将来の具体的な共同作業については言及がされていない。両社の関係者からコメントを得ることはできなかった。


ということですが、この和解にいたる過程や今後の「相互運用性をもたせる」ということが具体的にどんなことなのかということに興味が湧きますね。

んで、その「湧いた興味」をさらに刺激する記事をGizmodo Japanで見つけました。

WSJが報じたiPhone提携交渉の舞台裏 : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン)
(1) 発表前に現物を見たのは、Cingular幹部3人だけ。
(2) フォン本体にはCingularロゴも入らない。
(3) ウェブブラウザや着信音も普通はCingularのものを入れてもらうのですが、これも無し。
(4) 携帯月額利用料の一部をAppleと分け合う


このCingularとAppleの契約条件ってすごくないですか?
なんちゅう強気なAppleなんだと驚きます。

で、こんな条件をCingularに飲ませてしまうAppleの交渉能力がCiscoとの提携にも強く作用したのではないでしょうか。

それでですよ、2008年にアジアでも発売される予定のAppleの「iPhone」、アジアっつうことは当然日本での発売も期待しているわけで、そのときにどのキャリアから発売されるのかがこれまた大いに興味があるわけで、できればAppleの魔法のような交渉能力をもってして日本の携帯キャリア全部から「iPhone」を発売してほしいなんて夢のような淡い期待をしてしまったりするわけです。

まあ、難しいけどさ、でも技術的には可能だと思うんですよね。
あとはAppleの現実歪曲フィールドの発動に期待するわけです。

頼みますよ、Appleさん。
posted by talc at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(3) | iPod+iTunes関連

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/34424473

アップルとシスコ、iPhone商標訴訟を解決
Excerpt:  Cisco SystemsとAppleは米国時間2月21日、Appleがマルチメディア携帯電話機に利用した「iPhone」の名称をめぐる商標訴訟を解決したと発表した。  和解により、AppleとCi..
Weblog: Te2MODE.COM
Tracked: 2007-02-22 21:30

AppleとCiscoの「iPhone」商標問題が決着!どちらも名称利用できるそうです。
Excerpt: ども!もこ茶です[:ラッキー:][:パン:] AppleとCiscoは、「iPhone」という商標をめぐる一連の問題が決着したことを発表しました[:わーい:][:便箋:][:YES!:] ..
Weblog: もこ茶の携帯・モバイル徹底活用!
Tracked: 2007-02-23 08:03

Apple と Cisco「iPhone 商標問題」で合意に
Excerpt: なんとか「iPhone 商標問題」が解決したようデス:) APPLE LINKAGE さんによると、アップルが「iPhone」商標に関する争いを解決したと発表したと伝えています。原文はこ..
Weblog: Blog!NOBON
Tracked: 2007-02-23 09:06


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。