Macで使えるSkype用ハードウェアはこちら

2006年06月20日

サッカーW杯 サウジアラビア代表 vs ウクライナ代表

初戦でスペインに4対0という屈辱的な敗戦をしたウクライナと、初戦でチュニジアにギリギリで追いつかれ引き分けてしまったサウジアラビアとの試合。
ウクライナが本来の強さをとりもどすのか、シェフチェンコの動きはどうなのか。

試合は開始直後からウクライナのペース。
攻撃にも守備にも鋭さを感じる。
次々とサウジアラビアゴールに向けてシュートを放つウクライナ攻撃陣。
前半4分、ウクライナ2本目のコーナーキック、カリニチェンコが蹴った低い弾道のボールに後ろから飛び込んだルソルがあわせてゴール。
ウクライナ先制。

初戦の大量失点のショックから吹っ切れたウクライナは、この早い時間の先制点でさらに自信を深めたのだろう、さらに怒濤の攻撃をみせる。
対するサウジアラビアは必死のディフェンス。
奪ったボールを前線に繋ぎたいがウクライナの出足の速く高い守備に阻まれリズムを作り出せなず、トップの選手も孤立するばかり。

前半36分、ウクライナのレブロフが遠目からのシュート。
サウジアラビアのキーパーの虚をつきゴールに吸い込まれる。
これでウクライナが2点リード。

そして後半開始。
いきなりウクライナがフリーキックのチャンス。
カリニチェンコが相手ゴール正面へ蹴り込んだボールをシェフチェンコがヘディングでゴール。
ついにシェフチェンコがワールドカップ初得点。
盛り上がるウクライナサポーター。

その後しばらくはサウジアラビアのペースとなるが、シュートはなかなか枠に飛ばず、ウクライナの固いディフェンスにも苦しめられ得点を決めることが出来ない。
その隙をついてウクライナも追加点を狙うがシュートはことごとくゴールの上に飛んでしまう。

しかし後半39分、中盤でサウジアラビアのボールをカットしたルソルから前線を走るシェフチェンコにパス、そのままシェフチェンコがドリブルで長い距離を駆け上がりサウジアラビアゴール前へ、ディフェンダーを3人引きつけたところで走り込んできたカリニチェンコへパス、ダイレクトでゴールに突き刺し、ウクライナだめ押しの4点目。

サウジアラビアは途中出場のベテラン、アルジャバーが惜しいチャンスを作り出すが結局得点することが出来ずに試合終了。
結果は0対4でウクライナの圧勝。

ウクライナは初戦の敗戦を払拭できる完全勝利。
サウジアラビアは試合途中から降り始めた雨の影響もあってか良いところが見られなかった。

ただし、決定的なチャンスを数多く作り出しながら強引すぎるシュートだったり、ボールを浮かせたりとウクライナの詰めの甘さもちょっと目につくゲームでした。
何度もシェフチェンコが見方に「ここにボールが欲しかった」とジェスチャーで支持している姿が印象に残るなあ。


■おすすめ
杯(カップ)―緑の海へ
沢木 耕太郎
4101235163


ワールド・フットボール・アンセムズ
オムニバス レフトブラウン クインシー・ジョーンズ
B000EWBC8I



楽天市場はサッカー応援グッズも安い!NIKEやaddidasが驚異の最大98%OFFに

2006FIFAワールドカップ オフィシャルサイト


posted by talc at 03:39 | Comment(0) | TrackBack(3) | WorldCup2006

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ドイツW杯11日目
Excerpt: 今日で2戦目は全て消化でーす ・スイス勝利でグループ首位に   グループG、トーゴVSスイスは0-2でスイス勝利。 多少フィニッシュが雑になった所があったもののしっかり2点奪っ..
Weblog: おちゃつのちょっとマイルドなblog
Tracked: 2006-06-20 20:29

2006W杯
Excerpt: 世界最大のスポーツイベント、W杯。ブログでも盛り上げませんか?
Weblog: 共通テーマ
Tracked: 2006-06-20 20:35

H組ウクライナ対サウジアラビア。
Excerpt: サッカー、ワールドカップW杯、11日目ウクライナvsサウジアラビア。 ハンブルクにて。 ウクライナCK、もう1回。 あ! 素晴らしい!19マクシム・カリニチェンコから6アンドリー・ルソ\ル..
Weblog: kasumidokiの日記
Tracked: 2006-06-28 23:34


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。