Macで使えるSkype用ハードウェアはこちら

2006年06月17日

サッカーW杯 オランダ代表 vs コートジボワール代表

負けると終わりなコートジボワールとアルゼンチンと当たる前にグループリーグ突破を決めたいオランダの争い。
個人的にはオランダより良いサッカーをしていると思うコートジボワールを応援した試合。

序盤はゆっくりとした立ち上がり。
オランダは持ち味が出せず、全体的にはコートジボワールのペース。
何度かコートジボワールが決定的なチャンスを作り出すが決められない。
前半23分、オランダのファン・ベルシが得たフリーキックのチャンス、ファン・ベルシがコートジボワールの壁の左端を狙いゴールに突き刺す。
恐ろしく速くて力のあるフリーキックでオランダ先制。
その直後の前半27分、左サイドでロッベンがドリブルを仕掛け相手ディフェンダーを引きつけたところでフリーのファン・ニステルローイにパス、オフサイドぎりぎりで受けたファン・ニステルローイが冷静にゴールに叩き込みオランダ2点目。

流れが悪いながらもワンチャンスをものにしてしまうオランダの決定力はさすが。
対するコートジボワールはペースをつかみながら2失点という苦しい展開。

このままオランダがペースを握るかと思われたがミスが相次ぐようになってしまう。
前半38分、相手ペナルティエリア前でボールを受けたコートジボワールのバカリ・コネがドリブルでオランダを揺さぶりそのまま自分でミドルシュート。これが決まりコートジボワールが1点差に追いつく。

そして前半終了。

後半も立ち上がり直後からコートジボワールのペースが続く。
長短のパスやここぞというときのドリブル勝負でチャンスを作り続けるコートジボワール。
オランダは完全に中盤を支配されひたすら防戦一方となってしまう。
しかしコートジボワールは懸命のディフェンスを見せるオランダにチャンスを阻まれ続ける。

いつコートジボワールが得点を決めてもおかしくない状況が続く。
お互いに死力を尽くす激闘となった。

だが結局コートジボワールが得点することが出来ず、最後まで守り通したオランダがかろうじて勝利。結果は2対1。
この時点でグループCはアルゼンチンとオランダが決勝トーナメント進出を決める。

いやあ、すごい試合でした。
初戦とこの試合とコートジボワールは良いサッカーを見せ続けただけに敗戦がすごく残念。
もっと彼らのサッカーを観たかったなあ。

対してオランダは決して良い内容ではないにもかかわらず、決めるべき時に決めるべき人が得点をしたお陰で決勝トーナメント進出となりました。

うーん、結局はワンチャンスをものにする決定力があるかないかがこのグループの明暗を分けたようなかたちになったのではないでしょうか。
コートジボワールはドログバ以外の選手にも決定力があればアルゼンチン戦もこのオランダ戦も勝てたと思います。

ホントに残念。


■おすすめ
杯(カップ)―緑の海へ
沢木 耕太郎
4101235163


ワールド・フットボール・アンセムズ
オムニバス レフトブラウン クインシー・ジョーンズ
B000EWBC8I



楽天市場はサッカー応援グッズも安い!NIKEやaddidasが驚異の最大98%OFFに

2006FIFAワールドカップ オフィシャルサイト
posted by talc at 03:28 | Comment(0) | TrackBack(11) | WorldCup2006

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

W杯1次L C組2試合目
Excerpt: アルゼンチン6-0セルビア・モンテネグロ メッシで駄目押しですかー。。。 サビオラが出てきた時も、 マラドーナの再来って言ってたけど(笑) またマラドーナですか。 マラドーナだらけのアルヘン..
Weblog: FC東京 A席でも熱つーい!いやーんバっカーん
Tracked: 2006-06-17 03:43

ドイツW杯 8日目 アルゼンチン・オランダ決勝T決める
Excerpt: ■W杯C組:アルゼンチン、6−0でS・モンテネグロ圧倒 アルゼンチンは前半6分、連係プレーで左サイドを突破したサビオラからペナルティーエリア内でパスを受けたロドリゲスがシュート。堅守を誇るセルビア・モ..
Weblog: 浮 世
Tracked: 2006-06-17 04:02

【GroupC:オランダ×コートジボワール】
Excerpt: オランダ 2-1 コートジボワール 2006.6.16 シュツットガルト お互い...
Weblog: sugrkube.com
Tracked: 2006-06-17 04:19

死のグループ、だったはずだが・・・
Excerpt: ”死のグループ”と呼ばれた割には、最終戦を待たずして 予選リーグ突破が決まりました。 しかもアルゼンチン、オランダと順当に、です。 というよりも今回はほとんど番狂わせがあ??
Weblog: サッカーへ
Tracked: 2006-06-17 04:50

W杯八日目!アルゼンチン大勝!オランダ逃げ切り!メキシコドロー!
Excerpt: アルゼンチン6点! 日本代表は、是非ともクロアチアを撃破してほしい!と思う人はこちらもどうぞ!!
Weblog: 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Tracked: 2006-06-17 09:24

アルヘンティナ!!アルヘンティナ!!
Excerpt: もうアルゼンチンが強すぎてため息しか出ないんですけど。 セルビア・モンテネグロの「堅守」はどこへやら。 「成す術が無い」と言う言葉がモロに当てはまってしまいました。 でも、セルビア・モンテネグロ..
Weblog: キングのオキラク蹴球記
Tracked: 2006-06-17 13:55

“死の組”から生き残るのは?
Excerpt:  ワールドカップも、各グループ2試合目に入り、続々と決勝トーナメント進出を決める国が出てきました。  15日の試合では、エクアドルとイングランドがグループリーグ突破を決定しました。優勝候補のイングラン..
Weblog: 24時間蹴球宣言
Tracked: 2006-06-17 17:04

W杯C組も決まる
Excerpt: グループC <s>オレンジ VS オレンジ</s> オランダ VS コートジボワール コートジボワールも後が無いし、 オランダもこの試合で決めたい。 予想していたよりは ゆったりとした試合展開か..
Weblog: The baguette
Tracked: 2006-06-17 18:45

W杯【グループC】 アルゼンチンVSセルビア・モンテネグロ
Excerpt:  メッシ&nbsp; メッシ メッシ  &nbsp; &nbsp; すごかったです、アルゼンチン興奮冷めやらぬまま、ブログを書いてます。まずは前半6分にアルゼンチン、サビオラからのパスでロドリゲ..
Weblog: みんなのうた♪
Tracked: 2006-06-17 22:19

これがオランダの試合?オランダ辛勝で決勝T進出決定!
Excerpt: オランダがプレミア3トップの活躍で2−1でドロクバ率いるコートジボワールに勝利して決勝T進出を決めました! 先取点は、ファン・ベルシーの高速FKが見事に決まりました 初戦でもいいキックしていたので..
Weblog: 【しろうとサッカー研究所】
Tracked: 2006-06-17 22:49

C組オランダ対コートジボワール。
Excerpt: サッカー、ワールドカップW杯、8日目オランダvsコートジボワール。 オランダオフサイド、多い。 15分、コートジボワール、ロマリック、シュート。 コートジボワール19ヤヤ・トゥーレから9コネ..
Weblog: kasumidokiの日記
Tracked: 2006-06-22 00:01


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。