Macで使えるSkype用ハードウェアはこちら

2006年06月17日

サッカーW杯 アルゼンチン代表 vs セルビア・モンテネグロ代表

死のグループといわるグループC。
初戦は苦しみながらも勝ち星をあげたアルゼンチン。
対するセルビア・モンテネグロの鉄壁の守備を崩せるかどうかに興味をもって観始めた試合でしたが・・・。

アルゼンチンの圧倒的な強さばかり目立つ試合でしたね。
人数をかけて組織的に守る堅い守備と、使い方によっては毒にも薬にもなるあのリケルメがボールを巧く散らして展開する攻撃の迫力と、すべてにおいて優れた良いチーム。
こりゃ強いよ。

しかもアルゼンチンの得点は組織や個人技でセルビア・モンテネグロのディフェンスを崩して入れたものばかり。
あの相手にスペースを与えない堅い守備陣を誇るセルビア・モンテネグロに隙を作らせる試合展開能力、逃さない決定力、ホントに素晴らしい。

そして後半に見せた夢のスリートップ、テベスにクレスポにメッシ。
ボールを持ちすぎることがないシンプルなパス交換もできて、ここぞというときのドリブル勝負に行ける高い技術。
そして彼らを一歩引いたところでコントロールするリケルメの才能。
すべてが組み合わさったスペクタクルを見せてくれました。

得点シーンは前半6分から。
相手ゴール前に抜け出したサビオラが中央へボールを流し、走り込んだロドリゲスがゴールに叩き込みアルゼンチンの先制。
前半31分には途中出場のカンビアッソがクレスポとのワンツーで抜け出しシュート、これでアルゼンチン2点目。
前半41分、相手陣内右サイドの深い位置でボールを奪ったサビオラが中央にドリブルで切れ込んでシュート、キーパーが弾いたところに走り込んだロドリゲスがさらにゴールに叩き込んでゴール。
前半は3対0でアルゼンチンがセルビア・モンテネグロを圧倒。

後半が始まってしばらくはセルビア・モンテネグロのペースで試合が運び惜しいチャンスを作り出すが、ゴールならず。
後半20分にそれまで苛立つシーンも見えたセルビア・モンテネグロのケジュマンが両足でタックルにいってしまいレッドカード。
これで試合は完全にアルゼンチンのペースになってしまう。

後半33分、左サイドでボールを受けた途中出場のメッシがドリブル突破から鋭いセンタリングをあげ、逆サイドにつめたクレスポが滑り込みながらのゴール。
後半39分にはペナルティエリア内の左サイドでボールを受けた途中出場のテベスがドリブルで相手ディフェンダーを二人かわして冷静にゴールに流し込む。
そして、後半43分、テベスとクレスポが短いワンツーでディフェンスを崩し、ペナルティエリア内の右サイドに走り込んだメッシにパス、そのままメッシがボールを持ち込みシュート。

終わってみれば6対0でアルゼンチン圧勝。
すべてにおいて一方的な展開で終わってしまった試合でした。

ホントにアルゼンチンの攻撃の選手の才能が素晴らしく、特にメッシが怪我から復活しゴールを決めたことが良かった。
そしてテベスも以前のように一人でボールを持ちすぎてチャンスをつぶすことなく効果的にボールに絡んでいたことも良かった。
また途中交代で出場した3人の選手がみんな得点を入れたことも素晴らしい。

この出来ならブラジルどころか他のどんなチームも苦しむかもね。

そしてセルビア・モンテネグロは期待していたんだけど、どこにも良いところがなくって残念。
せめてミロシェビッチを代えずにいた方が良かったと思うんだけどな。
いろんな場面で疑問をもつ試合運びに見えてしまった。
これじゃちょっと苦しいね。

兎にも角にもアルゼンチンはすげぇってことがよくわかる試合でしたね。


■おすすめ
杯(カップ)―緑の海へ
沢木 耕太郎
4101235163


ワールド・フットボール・アンセムズ
オムニバス レフトブラウン クインシー・ジョーンズ
B000EWBC8I



楽天市場はサッカー応援グッズも安い!NIKEやaddidasが驚異の最大98%OFFに

2006FIFAワールドカップ オフィシャルサイト


posted by talc at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(12) | WorldCup2006

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

神降臨!アルゼンチン×SCG
Excerpt: 攻めるアルゼンチン、守るセルビア・モンテネグロという当たり前の予想をする。 その通りな試合スタート。リケルメと22人の愉快な仲間達はとにかくボールを動かす。 あぁ、ベッカムには100%無理なス..
Weblog: with Beckham
Tracked: 2006-06-17 00:45

【W杯】アルゼンチン6点爆勝!マキシ・ロドリゲス大活躍!
Excerpt: マキシ・ロドリゲスは前半2得点をあげる活躍でアルゼンチンの対象に貢献 Copy
Weblog: SHODO(衝動)
Tracked: 2006-06-17 00:51

【GroupC:アルゼンチン×セルビア・モンテネグロ】
Excerpt: アルゼンチン 6-0 セルビア・モンテネグロ 2006.6.16 ゲルゼンキルヘ...
Weblog: sugrkube.com
Tracked: 2006-06-17 00:51

大会7日目 グループC アルゼンチンVSセルビア・モンテネグロ
Excerpt: アルゼンチン 6−0 セルビア・モンテネグロ 得点経過 前半 6分 マキシ・ロドリゲス 31分 カンビアッソ 41分 マキシ・ロドリゲス 後半 33分 クレスポ 39分 テベス 43分 メッシ..
Weblog: Rightのちょっといい噺
Tracked: 2006-06-17 00:54

アルゼンチン大爆発 新星メッシ大活躍
Excerpt: 本当にすごいサッカーだった。プレイに目を奪われるってこういうことなのかな…サッカーの魅力を感じる試合のひとつだ。 アルゼンチンが前半、後半ともに3点ずつを奪って6対0と圧勝。 アルゼンチンはまずは..
Weblog: FREEDOM スポーツの館
Tracked: 2006-06-17 00:59

死の組、負けられない過酷な戦い
Excerpt:  アルゼンチン 6 vs 0 セルビア・モンテネグロ すっかり堪能させてもらいました。 流石にアルゼンチンは素晴らしい!! 攻めてよし、守ってよし、攻めてはピッチを広く使うし、ス??
Weblog: ブログ らぷぽ
Tracked: 2006-06-17 03:13

“死の組”から生き残るのは?
Excerpt:  ワールドカップも、各グループ2試合目に入り、続々と決勝トーナメント進出を決める国が出てきました。  15日の試合では、エクアドルとイングランドがグループリーグ突破を決定しました。優勝候補のイングラン..
Weblog: 24時間蹴球宣言
Tracked: 2006-06-17 17:04

決戦まであと1日。
Excerpt: 明日大切な試合が迫っているというのに、新聞やテレビから悲観的な情報が流れてきます。ジーコとヒデがピッチで大激論(デイリー
Weblog: Post Play
Tracked: 2006-06-17 17:10

C組アルゼンチン対セルビア・モンテネグロ。
Excerpt: サッカー、ワールドカップW杯、8日目アルゼンチンvsセルビア・モンテネグロ。 1分。アルゼンチンCK、もう1回。 あ!なんて鮮やかな!18、マキシ・ロドリゲス、シューーーート! 7ハビエル・サビ..
Weblog: kasumidokiの日記
Tracked: 2006-06-18 16:38

アルゼンチンの攻撃力はすごい。アルゼンチン対セルビア・モンテネグロ戦を見て。
Excerpt: 「死の組」C組のアルゼンチン対セルビア・モンテネグロ戦で見せたアルゼンチンの素晴らしい攻撃サッカー{/kirakira/}。ダイレクトパスが10本以上面白いようにつながり、ゴール前での意表を付くヒール..
Weblog: 思いつくまま
Tracked: 2006-06-19 22:24

【W杯】「チョイ悪オヤジ」ラボルペ。ワールドカップを去る
Excerpt: 大酒飲み、チェーンスモーカー、すごいネクタイ、マスコミとの確執 など話題に事欠か
Weblog: SHODO(衝動)
Tracked: 2006-06-25 13:39

【W杯】またマキシ!ワールドクラスのゴールでアルゼンチン延長戦制す
Excerpt: マキシ・ロドリゲスは延長前半すばらしいボレーシュートを決める Copyrigh
Weblog: SHODO(衝動)
Tracked: 2006-06-25 13:45


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。