Macで使えるSkype用ハードウェアはこちら

2006年06月16日

サッカーW杯 エクアドル代表 vs コスタリカ代表

さすがに毎日毎試合観てるとかなりの体力を消耗しますね・・・。
さてさて、これに勝てば決勝トーナメント進出が決まるエクアドルと初戦を落として後がないコスタリカの争いはどうなるのやら。

この試合はとにかくエクアドルの良さばかり目につく試合。
中盤と連動したコンパクトな守備ブロックの実効性の高さ、効果的なパス交換とサイドを使った攻撃能力、前線でのキープ力の高さ、ホントに良いチームですね。

それに対してコスタリカは攻撃のアイディアに乏しく、中央で待つワンチョペ頼み。
守備でも簡単にスペースをつくられてピンチを招いてしまう。
そして点を入れるしかなくなった終盤にもなかなか活性化されない選手の動き。
うーん、これじゃなあって感じ。

試合はまず前半8分に前線でデルガドがキープし、右サイドのバレンシアへパス、バレンシアが上げたクロスボールにカルロス・テノリオが頭で合わせてゴール。
エクアドルが先制。
コスタリカはその後攻撃を仕掛けるがエクアドルのディフェンスの前にチャンスを作れない。

後半9分、右サイドのスローインからメンデスとデルガドがパス交換で崩し、デルガドが角度のないところからエクアドルゴールに突き刺す。
これでエクアドルが2対0。

コスタリカは前線へとボールを運ぼうとするがアイディア不足、良いかたちでワンチョペにボールを渡すことが出来ない。

そして後半のロスタイム、右サイドからメンデスがクロスボール、途中出場のカビエデスがだめ押しの3点目。

良い時間帯で得点を重ねたエクアドルの圧勝。
コスタリカには良いとこまるでなし。
これでグループAはドイツとエクアドルの決勝トーナメント進出が決定。
納得の結果ですね。

ところで、3点目を決めたカビエデスがゴール後にかぶっていたマスクが気になる。
ちゃんと映して欲しかった・・・。


■おすすめ
杯(カップ)―緑の海へ
沢木 耕太郎
4101235163


ワールド・フットボール・アンセムズ
オムニバス レフトブラウン クインシー・ジョーンズ
B000EWBC8I



楽天市場はサッカー応援グッズも安い!NIKEやaddidasが驚異の最大98%OFFに

2006FIFAワールドカップ オフィシャルサイト


posted by talc at 00:39 | Comment(2) | TrackBack(3) | WorldCup2006

この記事へのコメント
はじめまして!
エクアドルサポーターです。
ネットサーフィンでお邪魔しました
カビエデスのマスクの意味は・・・
私のブログに・・・
写真はコチラに
http://sports.nikkei.co.jp/soccer/news/flash_r.cfm?news_id=2070206
Posted by 花華 at 2006年06月17日 14:38
>花華さん
はじめまして。
ブログ拝見しました。
カビエデスのマスクってそんな意味があったんですね。
なるほど。
Posted by talc at 2006年06月20日 08:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

【W杯】エクアドル3得点快勝で決勝トーナメント進出
Excerpt: カビエデスは決定的な3点目のゴールをあげマスクをかぶってパフォーマンス Cop
Weblog: SHODO(衝動)
Tracked: 2006-06-16 00:51

W杯A組決まる
Excerpt: グループA エクアドル VS コスタリカ ゲーム序盤 押されていたエクアドルが先制。 粘ったデルカドが良かった。 コスタリカのワンチョペに期待しながら 観ていたのですが、エクアドル..
Weblog: The baguette
Tracked: 2006-06-16 01:21

A組コスタリカ対エクアドル。
Excerpt: サッカー、ワールドカップW杯、7日目コスタリカvsエクアドル。 ハンブルグにて。 先制!8分。エクアドル、21カルロス・テノリオ、ヘディング!クロスは16ルイス・バレンシア. あっという間に..
Weblog: kasumidokiの日記
Tracked: 2006-06-20 15:25


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。