Macで使えるSkype用ハードウェアはこちら

2006年04月11日

「Parallels Workstation」が気になる!

ITmedia Newsの記事より。
Parallels, Inc.が公開しているIntel Mac用の仮想マシンソフト、「Parallels Workstation」が順調にアップデートしているみたいですね。

Boot Campに続くIntel Mac用「もう1つのXP環境」がβ公開
「XPが動く」Intel Macの仮想化ソフトParallels、β2が公開

僕としてはデュアルブート環境よりも仮想マシン環境でWindowsを使った方が便利なのですごく気になっています。
しかもかなり速く動作するみたいだし。
んでアップデートのたびに順調に機能強化されているみたいだし。
素晴らしい。

いや別にデュアルブート環境を否定しているわけではなくて、僕が仕事するときに便利だなあということなんです。

うーむ、これを動かすためだけにIntel Macが欲しくなる(笑)。

ついでにこの調子でIntel Mac上でClassic環境を動かす仮想マシンをつくってくれないかなあ。
そしたらDTPユーザーや企業がかなり喜ぶと思うんですけどね。
どうなんだろ。

海外じゃClassic環境の需要があんまりないのかなあ。
だれか英語の堪能な人、その辺り教えて&要望を伝えてくださいませ。
posted by talc at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac関連

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16425747


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。