Macで使えるSkype用ハードウェアはこちら

2006年04月11日

「Boot Campを公開したAppleの思惑」だってさ!

PC Watchの記事より。
アップルが公式にWindowsをIntel Macで起動させることを認めた「Boot Camp」についてのコラムがアップされていました。

Boot Campを公開したAppleの思惑

この中で述べられている「Macというプラットフォームの力がそれだけ弱くなってしまったのだ」という言葉には重みがありますね。
やはりシェアの落ち込みをどうにかしなければプラットフォームに魅力がありませんもんね。

そして最後に述べられている「Boot Camp」をプリインストールした「Mac mini」とOEM版のWindows XPで10万円で売ってはどうかという提案、大賛成です。
って僕が欲しいもの(笑)。

今後登場の噂の「iBook」後継機、「MacBook」なんかもそういう売り方したらかなり売れると思うなあ。
僕の友達もそのパターンで欲しいって言ってたし。
どうっすか、販売店の皆さま。
posted by talc at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac関連

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。